申請不要(パブリックドメイン)表示のある画像の利用条件について

申請不要(パブリックドメイン)表示のある画像の利用条件について


 パブリックドメイン

利用条件欄に申請不要(パブリックドメイン)と表示されている画像は、自由にご利用いただけます。
画像等への制限(閲覧・印刷・保存・リンクの形成・複製・改変など)や目的(商用・非商用など)・使用者(営利・非営利など)を問いません。広くご活用いただき、北方地域の研究や皆様のご活動への一助となれば幸いです。

【お願い】

  1. 所蔵の表示:画像等が北海道大学附属図書館の所蔵であることの記載をお願いします。書籍の一部分を使用する場合は書籍名も記載してください。
  2. 成果物の提供:北方資料データベースで提供する画像等を利用して送付可能な成果物(書籍・報告書・資料・放送番組のDVD・雑誌・パンフレット等)を作成されましたら、下記の「送付先」まで成果物の送付をお願いします。

これらのお願いはその義務を課すものではありません。

【成果物の送付先】

〒060-0808
札幌市北区北8条西5丁目
北海道大学附属図書館 北方資料DB成果物担当宛

※当館では、北海道史・北方史・アイヌ民族に関連した資料を広く収集していますので、ご提供いただいた成果物は、テレビ番組を除き、当館の資料として登録し、利用する場合があります(利用不可の場合はその旨明記してお送りください)。なお、成果物の提供は、それが当館の蔵書となることを保証するものではありませんので、予めご了承ください。

※当館は、利用者が当館の提供する画像等を用いて行なう一切の行為について何ら責任を負うものではありません。その利用により、もしくは利用できなかったことにより損害が生じても、当館は一切の責任を負いません。公開されている画像等は、特に断りがない限り著作権保護期間が満了したものですが、プライバシーその他の人権等には特に配慮してご利用ください。また、公序良俗に反する行為への使用もご遠慮ください。

※当館では画像等を無償で提供しています。利用料は不要です。


  • パブリックドメインと記載のない画像についての利用方法はこちら
  • 北方資料データベースにおける高画質画像(IIIF対応)の公開および利用条件の緩和についてはこちら
  • IIIF画像のビューアの使い方についてはこちら