データベース


検索結果:1
【トップに戻る】 【表の見方】 【配列:(国内・海外) > (ABC順)】

朝日新聞クロスサーチ

リモートアクセスはこちら RemoteAccess
[ 種別: 新聞, ]

同時接続数: 3 収録期間: 1879-Current
⦿大切なお知らせ【2022.9.1】
「聞蔵Ⅱビジュアル」については、2022年8月31日(水)でサービスを終了しました。

〇その他のお知らせ
朝日新聞社の「朝日新聞クロスサーチ」は、過去の出来事を手軽に調べることができるオンライン記事データベースで、日本国内外の多くの大学や図書館などでご利用いただいています。1879年(明治12年)の創刊号から今日まで 約140年にわたる紙面から約1600万件の記事・広告が検索できる日本国内最大級の新聞記事データベースです。

2022年3月、「聞蔵Ⅱビジュアル」が全面リニューアルして「朝日新聞クロスサーチ」へと生まれ変わりました。

1985年以降の記事は全文検索方式で、テキスト本文を表示して読むことができます。朝日新聞デジタル(一部のコラムなど)や雑誌「AERA」「週刊朝日」の記事も収録されています。

「朝日新聞縮刷版1879~1999」は、発効当時のままの紙面イメージを収録しており、キーワードや発行日で検索することができます。東京本社版のほか、大阪、西部、名古屋本社版、北海道支社版の紙面や、「朝日新聞縮刷版 全国の地域面」「朝日新聞縮刷版 戦前の外地版」も収録しています。

明治、大正、昭和期の便利な検索ツールとして、「歴史キーワード」があります。例えば「コレラ流行」「タイタニック号沈没」「明治天皇」といった当時大きく取り上げられた出来事や歴史的人物名などは、原文に言葉がなくとも「歴史キーワード」化して関連する記事に付与しています。「歴史キーワード」は、収録期間中の「年表」に記載し、さらに、50音順、分野別、人名別に抽出してあります。これらの一覧表に掲げた言葉をクリックすることで、事象ごとにまとめて検索できます。朝日新聞クロスサーチは日本の近現代史資料の宝庫です。

また、第二次世界大戦中を中心にアジア各地で特派員やカメラマンが撮影した写真1万枚をデータベース化した「歴史写真アーカイブ」、1923年(大正12年)創刊から1956年(昭和31年)までの2000冊をデータベース化した「アサヒグラフ」、「英文ニュースデータベース」、「人物データベース」、「現代用語事典 知恵蔵」もご利用できます。


基本コンテンツ
●朝日新聞1985~、週刊朝日・AERA 全文記事データベース
最新のニュース、そして現代を検索したい方のためのメニューです。全文一致のキーワード検索・発行日検索・面名検索などニーズに合わせた検索条件で、朝日新聞記事が簡単に検索できます。2005年11月以降は、切り抜きイメージも表示できます。 沖縄を除く46都道府県の全地域面を収録しています。地域のニュースもくまなく読めます。
東京本社発行朝刊のほとんどの記事は、当日の朝6時から検索ができます。
夕刊は当日の午後7時頃に追加収録されます。

●朝日新聞縮刷版 昭和戦後紙面データベース
(1945~1989)、平成(~11年)紙面データベース(1989~1999)
過去のニュースをたどり、歴史を検証したい方のためのメニューです。
掲載日や見出しのほか、人名や地名、テーマなどのキーワード、分類での検索が可能。
当時の紙面イメージをそのまま、PDFファイルで閲覧できます。号外や広告も検索できます。

●現代用語事典 知恵蔵(ちえぞう)
最新の現代用語を約8000語収録。毎年春に最新版を更新しています。