データベース


検索結果:1
【トップに戻る】 【表の見方】【配列:(国内・海外) > (ABC順)】

  • 通産政策史資料 オンライン版RemoteAccess
    [社会科学]

    同時接続可能数:無制限社会科学

    ジャパンデジタルアーカイブズセンター(Japan Digital Archives Center:J-DAC)運営。明治維新以来の日本の産業政策、産業行政の多様な実相を記録した史料アーカイブです。
    「一次史料」「正史」「関係編纂資料」の3種の資料群から構成されています。

    「一次史料」概要:
    国立公文書館つくば分館が所蔵する、商工省・通商産業省が作成・蒐集した「商工政策史・通商産業政策史関係収集資料」約8,200簿冊を対象としています。2012年に独立行政法人経済産業研究所から移管されたもので、商工省・通産省による『商工行政史』(上・中・下巻、1954-55年)、『商工政策史』(全24巻、1961-85年)および『通商産業政策史(1945-1980年)』(全17巻、1989-94年)編纂時の基礎資料となりました。

    「正史」概要:
    日本経済史・経営史の定本「商工行政史」(全3巻)、「商工政策史」(全24巻)、「通商産業政策史」(全17巻)の他に、「通商産業省20年史」、「通商産業省30年誌」、「通商産業省四十年史」、「通商産業行政四半世紀の歩み」を収録している。

    「関係編纂資料」概要:
    通産省唯一の公報紙「日刊通産省公報」の発刊から最終号までの他、商工省・通産省の各種年表類、「商工省・通商産業行政機構及び幹部職員の変遷」、そして商工省・通産省あるいは関連機関が編集・発行し、一次資料の補完的存在ともいえる各種の調査報告書約250点を一堂に収録している。

    マニュアルURL:
    https://j-dac.jp/top/default/tusan/howto.html

    J-DAC(ジャパン・デジタルアーカイブズ・センター)全体のURL:
    https://j-dac.jp/