国立国会図書館が「個人向けデジタル化資料送信サービス」を開始しました

2022年5月19日(木)より、国立国会図書館が「個人向けデジタル化資料送信サービス」を開始しました。国立国会図書館のデジタル化資料のうち、絶版等の理由で入手が困難なものを、利用者ご自身のパソコン等を用いてインターネット経由で閲覧できます。
本サービスの利用は、国立国会図書館の「個人の登録利用者」のうち、日本国内に居住している方がその対象となります。
詳しくはこちらをご覧ください。

なお、附属図書館でも図書館向けの国立国会図書館デジタル化資料送信サービスが利用できます(利用できる資料は個人向けサービスと同じです)。利用についてはこちらをご覧ください。

【お問い合わせ】
附属図書館本館 相互利用担当
E-Mail sogo@lib.hokudai.ac.jp (@を半角に直してください)
TEL 011-706-4095

2022/05/19 09:42