Mendeley 機関版

Mendeley 機関版

講習会情報・使い方の解説はこちら

Mendeley

Mendeley(メンデレー)は、学術論文の管理とオンラインでの情報共有を目的とした無料の文献管理ツールです。Windows、Mac、Linuxに対応するデスクトップ版と、オンラインでどこからでも利用できるウェブ版を組み合わせて使用できます。iOS(iPad、iPhone)にも対応しています。
Mendeleyオフィシャルサイトの説明ページ

  Cinii Articlesの「Mendeleyに書き出し」機能の不具合について

Mendeley 機関版

北海道大学の構成員は、無料版で利用できる機能に加えて、ディスク容量やグループ機能がアップグレードした、Mendeley 機関版(機能強化版)を無料で利用することができます。
機能 無料版 機関版
ディスク容量(個人) 2 GB 100 GB
ディスク容量(グループ) 100 MB 100 GB
プライベートグループのメンバー数 25 100
プライベートグループの数 5 無制限

Mendeleyオフィシャルサイトの説明ページ

※注)機関版の契約は2020年度末(2021.3.31)となっています。2020年度に継続するかどうかを検討予定です。契約しない場合は、2021年度に突然データが消去されることはなく、データの追加ができなくなり、データをハードディスクに移すなどの対処により無料版に移行して頂くことになります。

「Mendeley 機関版」を利用するには

参加資格と概要
2018/4/3より機関版の利用方法が変更になりました!
(従来:グループに参加→変更後:学内からログインする)

  • 「Mendeley 機関版」を利用するには北海道大学内のPCあるいはネットワーク(Wifi、LANなど)からMendeleyにログインします。最後のログインから12ヶ月間アップグレードされた機能を利用できます。
    (北海道大学グループへの参加は必須ではなくなりました)
  • 最後のログインから12ヶ月経過期日の10日前にMendeleyよりログインを薦めるメッセージが送付されます。
  • 最後のログインから12ヶ月+12日経過すると容量等のダウングレードが行われます。超過した容量については一旦保留状態となります。機関版の利用継続を希望されない場合はその間にデータを整理する、または別途個人で契約して容量を購入してください(Mendeleyサポート(英語)を参照してください)。
    機関版を続けて利用したい場合には北大のネットワークから再度ログインを行ってください。
  • アカウントは北大のメールアドレスでなくても構いません。
  • やむを得ず12ヶ月以内にログインできない北大構成員の方はお問合せ先までご連絡ください。
  • 「Mendeley 機関版」を利用するにはMendeley上の北海道大学のグループへ、ご自分のアカウントを登録(グループに参加)します。機関版への登録には、hokudai.ac.jpドメインのメールアドレスでの認証が必要です。
  • アカウントは、北大のメールアドレスでなくても構いません。(ただし認証に北大のメールアドレスが必要)

※注)「frontier.hokudai.ac.jp」(卒業生のメールアドレス)では認証できません。

サポート情報

講習会や個別質問

お問い合わせ先

附属図書館 調査支援担当
(e-mail:ref [at] lib.hokudai.ac.jp Tel:706-2973, 内線 2973 )