南鷹次郎文庫


南鷹次郎文庫

1700 冊 →資料一覧   (貸出不可・複写可)

 札幌農学校第2期生。北海道帝国大学第2代目総長、教育者。
 明治10年札幌農学校2期生となる。卒業後、東京駒場農学校で獣医学、農学を研究、明治16年助教授として札幌農学校に戻り、農学を中心に講義。
 大正8年農学部長、昭和5年には第2代目総長に選任された。学生の教育と大学教育振興に挺身するとともに、黎明期の北海道農業の発展と技術の向上に寄与した。
 文庫の内容は農学、農政学が中心であるが、畜産学や園芸学などの文献も含む。

"

1859(安政6)~1936(昭和11)