逢坂信[悟]文庫


逢坂信[悟]文庫

800 冊 →資料一覧 (貸出不可・複写可)

東北帝国大学農科大学卒業生。宗教哲学者。
新潟中学在学中に内村鑑三の感化を受け、生涯をクリスチャンとして生き抜くことを宣誓。明治41年東北帝国大学農科大学を卒業。東京にて伝道3年の後、北米に留学し神学を修める。帰朝後新潟県長岡市で伝道、昭和14年宮部金吾博士に招かれ来札。爾来無教会主義に立ち伝道する。
著書に「クラーク先生詳伝」、「黒田清隆とホーレス・ケプロン」などがある。昭和35年北海道新聞文化賞受賞。
文庫の内容はキリスト教、哲学、文学が中心である。

1882(明治15)~1981(昭和56