レーン文庫


レーン文庫

675 冊 →資料一覧  (貸出不可・複写可)

レーン先生は1892年米国アイオワ州に生まれ、ウイリアム・ベン大学とハヴァフォード大学に学ばれました後、1921年、旧北海道帝國大学予科外人講師として来日、英語の教鞭をとられました。
1922年には、札幌在住の米国人宣教師ローランド博士の長女ポーリン夫人と結婚され、太平洋戦争の始まる前数年は夫人もまた予科生に英語を教えられました。
1941年、太平洋戦争が始まるとレーン先生ご夫妻は敵国人として抑留され、多くの辛惨を嘗めた後米国に送還されました。
1951年、国立大学に外人講師の制度が復活した時、ご夫妻は再び札幌に帰られ、レーン先生は1963年夏に急逝されるまで、北海道大学教養部において、英語教育にあたられました。
現在では、レーン先生のご功績を末永く記念し、2年次の学生で英語の成績が特に優秀な学生に対して、レーン記念賞としてレーン氏の記念メダルが授与されています。

Harold M. Lane
1892~1963