オープンアクセス論文投稿支援

オープンアクセス論文投稿支援

オープンアクセス誌投稿料(APC)の割引情報

北大で契約している雑誌に本学の構成員(教職員・学生)がオープンアクセス論文を投稿する場合、掲載料の割引制度を利用することができます。
また、著者がジャーナル発行学会の会員である場合なども、割引が適用されることがあります。論文投稿の際に、各ジャーナルの投稿規程をご確認ください。

APCの割引が受けられる出版社等(2022.12.21現在)

出版社名/対象ジャーナル等 内容 対象となる投稿 利用方法
ACM (Association for Computing Machinery) APCが無料になります。
対象:2023~2025年に受理された全ての論文
以下すべての条件を満たす投稿

  • 論文の Corresponding Author が北大に所属しており、北大を第一所属機関として投稿していること
  • 投稿時の電子メールアドレスドメインに「hokudai.ac.jp」を含むこと
詳細は以下をご覧ください

Rockefeller University Press

APCが無料になります。
対象:2023年1-12月に受理された全ての論文
論文の Corresponding Author が北大に所属していること 詳細は以下をご覧ください
※北大のROR IDは登録済です。

Royal Society of Chemistry

ハイブリッドOA誌のAPCが無料になります。
申込数には上限があります。
対象:2023年1-12月に受理された論文
論文の Corresponding Author が北大に所属していること 詳細は以下をご覧ください

Thieme

APCが無料になります。
先着1本
対象:2023年3月31日までに受理された論文
以下すべての条件を満たす投稿

  • 論文の Corresponding Author が北大に所属していること
  • 投稿時の電子メールアドレスドメインに「hokudai.ac.jp」を含むこと
詳細は以下をご覧ください

(最終更新日:2023/1/4)

HUSCAPにおけるオープンアクセス

HUSCAP(注)でも研究成果のオープンアクセスを進めませんか?

RSCやSpringerのオープンアクセス論文は、クリエイティブコモンズライセンスにより、HUSCAPでも出版社が作成したPDFファイルを公開することができます。

論文投稿時にopen access optionを選択されなかった場合でも、ElsevierやSpringerを含む多くの海外大手出版社・学会の学術ジャーナルが、HUSCAPのような大学のウェブサイトから著作論文を公表することを認めています。

附属図書館にて、著作論文の公開に関する著作権の状態をお調べしますので、repo [at] lib.hokudai.ac.jp (附属図書館HUSCAP担当)に著作文献の掲載誌情報、原稿ファイル等をお送りください。

HUSCAP https://eprints.lib.hokudai.ac.jp
HUSCAPで著作を公開するには https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/staff/index.jsp

(注)北海道大学学術成果コレクション(HUSCAP)は、北海道大学研究者の皆さまの研究論文、学会発表資料などを図書館資料として大切に保存するとともに、ウェブ公開によりその可視性を高めます。