令和3年度「図書館情報入門」T・Aの募集について

令和3年度「図書館情報入門」T・Aの募集について

附属図書館では、全学教育科目のうち担当教員から要請された授業の中で、「図書館情報入門」を実施しています。
「図書館情報入門」とは、学部1年生向けに、図書館の基本的な利用方法や蔵書・論文の検索方法を、演習を交えながら説明する約90分の講義です。
この講義において、T・Aとして勤務いただける方を以下の通り募集します。

  • 業務について
    • 原則として、1コマを講師1名(附属図書館職員)とT・A2名で担当します。
    • 講義中、検索実習の際に、受講生の補助をしていただきます(どこをクリックするかわからなくなった、など)。
    • 講義の冒頭で2分程度、文献収集にまつわるご自身の経験をお話しいただく場合があります。
      (学生生活のどのようなタイミングで文献検索が必要になるかなど、1年生が図書館情報入門を受講する必要性をイメージできるようにすることを目的としています。)
    • その他、教室の設営、資料配布などの準備や、後片付け等をしていただきます。
  • 応募資格
    • 令和3年4月1日現在、本学文学院に大学院生として在籍の方(修士・博士とも可)
  • 時給
    • 修士1,200円、博士1,350円を予定 ※本学の規程による
  • 勤務日程
    • 1回2時間(授業90分+授業前後各15分(準備・片付け等))の勤務です。
    • 依頼があった授業に出向いて講義を行うため、曜日・講時とも不定です。
      新学期が始まる頃に、TAの皆さんのご都合をお伺いし、調整の上で勤務日程を決定します
      ※平成31・令和元年度は、1人平均15回の勤務機会がありました。
  • 勤務地
    • 原則として、情報教育館・高等教育推進機構および北図書館
  • 募集人数
    • 若干名
  • 新型コロナウイルス感染症関連(BCPレベル1以上の場合)
    • 状況により、対面での講義が中止される場合があります。中止となった授業分の勤務はなくなります。
    • 業務の性格上、受講生と比較的近い距離で会話することが避けられません。あらかじめ了承の上、ご応募ください。
    • 勤務時は必ずマスクをご着用いただきます。
    • フェイスシールドも着用可能です。ご希望の方には、1人1枚支給します。
  • 応募方法
  • 締切
    • 令和3年2月28日(日) 
      ※応募状況により、期日前に締め切らせていただく場合があります。

--
お問い合せ先:附属図書館利用支援課 学習支援企画担当
TEL: 011-706-5593(内線5593)
E-mail: nref [at] lib.hokudai.ac.jp