平成27年度「図書館情報入門」について

お申込

実施を希望される場合は、下記からご回答ください。

平成27年度「図書館情報入門」実施申込フォーム

趣旨

大学の授業における学生の演習課題は、文献の講読、相互の討論、レポートの作成など多岐にわたりますが、学術文献の探索方法を入学初年次で修得しておくことは、その後の学習でもきわめて重要です。「図書館情報入門」は、この学術文献の効率的な検索方法の学習を目的としています。
本演習は、半期(最大15回)の演習の中で、1回(90分)開講し、課題解決のために必要となる学術情報の探索方法を学習します。演習中は図書館職員並びにT・Aが学生への指導を行います。なお、図書館職員及びT・Aには教育実施権限は与えられておりません。原則として、本演習時間中の担当教員(または分担教員)の列席をお願いいたします。
「図書館情報入門」の実施会場は、情報端末が備わっている教室を予定しています。会場および何回目の演習の時間に「図書館情報入門」を行うかについては調整の上、実施することをご了承願います。

予定内容

1.本講義の意義、及び目標について

  • 課題解決のために必要となる情報や文献を入手できるようになる。
  • 情報の信頼性や特徴を踏まえた上での文献収集を行えるようになる。

2.課題解決のための情報・文献の収集

  • 図書を探す、入手する
    • 北海道大学にある図書の探し方、入手方法
  • 言葉や事柄の意味を調べる
    • 情報の生産と流通について
    • 北大で利用できるデータベースへのアクセス方法
    • 「ジャパンナレッジ Lib」の紹介
    • 情報の信頼性について(特にWeb上の情報)
  • 雑誌の記事や論文を探す、入手する
    • 学術雑誌、学術雑誌論文の説明
    • 国内雑誌記事・論文の調べ方、入手方法
    • 北海道大学にある雑誌の探し方
    • 電子ジャーナルと電子ブックへのアクセス方法
  • 新聞記事を探す、入手する
    • 国内新聞記事データベースの紹介
  • その他文献収集に関する便利な図書館サービス
    • 図書館Webサービスの紹介
    • キャンパス外からの電子リソース、データベースへのアクセス方法
    • 文献収集で困ったら(参考調査サービスの紹介)

3.講義内容を元にした演習

  • 北図書館に移動しての実施を予定