「化学研究を加速させる! 物質×反応×文献データベース講習会【Reaxys編】」 をオンライン開催します(11/4-6)

化学情報データベースの講習会【Reaxys編】と【SciFindern編】を今年度はオンラインで開催します。
この機会に両データベースの使い方をマスターして,学習・研究にお役立てください。(English page is Click here!

■ Reaxysとは?
Reaxysは,化学反応情報と実測物性値を収録した世界最大級の反応・化合物データベースです。
Reaxysについての詳しい情報はこちらをご覧ください。

■ 今回のオンライン講習会では何ができるか?
・専門インストラクターの画面操作を見ながらその利用方法の説明を受けることができます。
・講義中や最後に,音声またはチャット形式による質疑応答も可能です。
・ご自身の端末で,実際に操作しながら受講することもできます(※)。
※Reaxysにはこちらからアクセスしてください。学外からアクセスする場合はこちらをクリックし,リモートアクセスサービスにログイン後ご利用ください。

■ 講習会の内容
基礎コース:はじめて使うひと向け(学部3-4年生におすすめ)
反応検索,物質検索,合成計画ツールの使用方法を中心とした基本操作について解説します。
応用コース:既に利用しているひと向け
置換基の発生部位制御等,検索ノイズを少なくするテクニックについて解説します。

■ 注意事項
・今回の講習会では,ELMSとビデオ会議システム「Zoom」を使用します。
参加を希望される方は以下の「申込」ボタンから事前申込をお願いします。
・申込後,フォームに入力いただいたアドレス宛にメールが届きますので,ZoomのアクセスURLおよび注意事項をご確認ください。

日程 内容と時間 申込
11/4(水) 基礎コース (日本語)
13:30-14:30
応用コース (日本語)
15:00-16:00
11/5(木) 基礎コース (日本語)
10:30-11:30
11/6(金) 応用コース (日本語)
10:30-11:30

 

【Reaxys編】の他に,【SciFindern編】も開催します! 詳しくはこちらをご覧ください。

<お問い合せ先>
北海道大学附属図書館 Reaxys講習会担当(代表)
E-mail: fish [at] lib.hokudai.ac.jp

2020/10/09 16:34