日本人のソ連抑留関係文献書誌を、Slavic Bibliography Series.No.3として刊行(スラブ・ユーラシア研究センター)

セルゲイ・クズネツォフ教授(イルクーツク大学)による、ロシア人(旧ソ連人を含む)による第二次世界大戦直後の日本人ソ連抑留を扱った文献の書誌 Интернирование японцев  в СССР 1945-1956 в работах российских авторов: библиографический указатель. Составитель: Сергей И. Кузнецов. をSlavic Bibliography Series.No.3.として出版しました。B5版、本文94ページで、この問題のロシアでの研究史・研究状況を概説するクズネツォフによる序文とその日本語訳に続いて、学位論文や新聞記事までを含む676点の文献を、一部解説付きで掲載しています。

2019/11/15 13:08
update: 2019/11/15 13:09