2018年度末電子ジャーナルバックファイルの導入について

2018年度の特定経費で、以下の電子ジャーナルのバックファイルを利用出来るようになりました。

(1)Wiley UBCMモデル

いままでも 2019年3月31日まで利用出来る契約をしてしましたが、
2020年3月27日まで利用出来るようになりました。

※ WileyのUBCMモデルは,導入から1年間だけ全ての
Wiley社バックファイルタイトルにアクセスできるものです。
タイトルリスト:http://wileyonlinelibrary.com/backfiles-list

(2)Wiley バックファイル1タイトル

・physica status solidi (b)  (収録範囲:1961-1996)
https://onlinelibrary.wiley.com/journal/15213951

(3)IoP バックファイル2タイトル

・Journal of Physics D: Applied Physics(収録範囲:1950-2009)
https://iopscience.iop.org/journal/0022-3727

・Nanotechnology(収録範囲:1990-2009)
https://iopscience.iop.org/journal/0957-4484

●電子ジャーナルの利用には、次の行為は禁止されています。
ご確認の上ご利用ください。
・短時間に大量の論文のダウンロード
・ダウンロードした論文の、個人の学術研究・学習目的外の使用
・ダウンロードした論文の複製・配布

[問い合わせ先]
附属図書館 利用支援課 調査支援担当
TEL:011-706-2973
FAX:011-746-4595
E-mail:cref@lib.hokudai.ac.jp