NII Research Data Cloud説明会を開催します[11/20]

近年、論文だけではなく関連する研究データやソフトウェアなども社
会的に広く、公開・共有するオープンサイエンスの取り組みが活発化し
ています。研究成果の再利用性を高めることで研究の効率化をはかると
ともに、研究成果の質や透明性など研究公正の担保にもつながります。
研究データの適切な管理や公開に対応することは、公的研究資金を受け
た研究者が守るべき重要な要件の一つになりつつあります。
こうした状況の変化の中、国立情報学研究所では、組織的に研究データ
の管理や公開を実践するためのサービス「NII Research Data Cloud:
NII RDC」の開発を進めています。
本説明会では、現在開発中のNII RDCの主要なコンポーネントとなる、
研究データ管理基盤と公開基盤の開発状況について説明を行い、意見交
換を通して、ニーズに基づいたサービス開発を進めることを目的としま
す。
本学研究者をはじめ、情報基盤、研究支援を担当する多くの教職員の皆様のご
参加をお待ち申し上げております。
日  時:11月20日(火)13時10分~14時40分
場  所:附属図書館本館4F 大会議室
対  象:本学および道内大学の研究者、情報基盤関係者、図書館関係者、研究推進部門関係者、URA等
主  催:附属図書館、国立情報学研究所
講  師:国立情報学研究所 オープンサイエンス基盤研究センター 
山地一禎(センター長)、込山悠介、林正治、尾城孝一
申込方法:直接会場にお越し下さい
プログラム
13:10-13:20 挨拶 山地一禎
13:20-14:20 研究データ基盤の説明
       (スライドによる説明とデモンストレーション)
・前半 研究データ管理基盤の開発状況 込山悠介
・後半 研究データ公開基盤の開発状況 林正治
14:20-14:40 意見交換会