ワークショップ「デジタルアーカイブが紡ぐ未来:MIT石井裕教授と考える未来記憶」を開催します(8/6)

 

北海道150年事業関連企画として、本学卒業生であり、マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ副所長の石井裕教授をお招きしてワークショップを行います。

本学のデジタルアーカイブへの取り組みの現状および今後の計画を踏まえ、附属図書館、総合博物館、大学文書館資料の電子的な利活用と、新しい技術による資料のデジタル化へのアプローチを探ります。


―未来を生きる人々のために、我々は何を残せるか
歴史、知識、情報を有機的に紡いでいくために必要なことは何か―

石井先生と一緒に考えてみましょう。
みなさまのご参加をお待ちしています。

■ 日 時 平成30年8月6日(月)10:00-11:30 ※事前申込不要、入場無料

■ 会 場 北海道大学学術交流会館 第一会議室(札幌市北区北8条西5丁目)地図

■ 講演者
石井 裕 教 授(MITメディアラボ)
重田 勝介准教授(北海道大学情報基盤センター)
山下 俊介 助 教(北海道大学総合博物館)

■ 対象者 学生・教職員・市民向け(日本語)
※事前申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

■ プログラム
1. 北海道大学におけるデジタルアーカイブの取組事例
- 全学的な研究・教育資源の蓄積公開を中心に-(15分)
重田 勝介 准教授(北海道大学情報基盤センター)
山下 俊介 助 教 (北海道大学総合博物館)

2. 石井先生によるレクチャー(30分)
石井 裕 教 授 (MITメディアラボ)

3. 意見交換会(45分)

■ チラシ

■ 公式HP  北海道大学
MIT石井教授を北大に迎えて~北海道150年事業関連企画開催のお知らせ【全学企画】

■ 主 催  北海道大学、附属図書館、総合博物館、大学文書館

■ お問合せ 北海道大学附属図書館利用支援課
Tel:011-706-3619 E-mail:shien★lib.hokudai.ac.jp (★を@に変換してください)

2018/07/17 09:00
update: 2018/07/13 11:22