北海道大学附属図書館企画展示「所蔵資料で見る知里真志保博士の生涯と仕事」を開催

平成28年2月1日から、附属図書館において、
企画展示「所蔵資料で見る知里真志保博士の生涯と仕事」を開催します。

本学文学部教授を務めた知里真志保博士の研究は、
アイヌ語のみならずアイヌ文化全般に及び、
その成果は日本におけるアイヌ文化研究の礎となっています。
本学にはその貴重な研究成果が、書籍、学位論文、音声資料などで
残されているほか、博士の旧蔵書は「知里真志保文庫」として
附属図書館貴重資料室に保管されており、国内外のアイヌ文化研究者の
関心を集めています。その貴重な研究成果や旧蔵書を紹介して、
学内外の方々に広くご覧いただく機会となればと願っています。

協力:  知里幸恵 銀のしずく記念館、北海道大学アイヌ・先住民研究センター、北海道大学大学文書館

場所:  北海道大学附属図書館2階 正面玄関ロビー(札幌市北区北8条西5丁目)

期間:  平成28年2月1日(月)-3月27日(日)

※初日の展示は午後からになります

Dr_chiri_poster

北海道大学附属図書館北方資料WG

TEL:011-706-2994 FAX:011-706-4595

E-mail:hoppo%lib.hokudai.ac.jp (%は @に置き換え)

2016/01/20 15:15
update: 2016/04/21 13:27