北方資料閲覧室で貴重書の展示を開始

附属図書館北方資料閲覧室に平成26年12月25日、新しく木製展示棚が入りました。
この展示棚で、2月末まで「ヤエンコロアイヌ文書」を展示しています。「ヤエンコロアイヌ文書」は、 カラフト西岸ナヨロのアイヌ惣乙名の家に代々伝えられてきた清国の満州語文書2通(乾隆40年、嘉慶21年)、漢文文書2通(嘉慶23年、不明)からなる巻子本2巻です。カラフト原住民の清国への朝貢関係を示す貴重な史料です。

今後も北海道大学附属図書館にのみ所蔵している絵巻物などの貴重資料を定期的に展示する予定です。

展示風景
(展示風景)

この展示棚は、田嶋記念大学図書館振興財団の補助金により購入しました。

北方資料閲覧室をご利用いただくには1日利用証などが必要となります。
また、2月10日(火)までは、試験期間中のため学外者の利用を制限しております。
予めご了承ください。

2015/01/14 11:54