オンライン講習会のお知らせ(インパクトファクターの調べ方、注目論文の探し方)

トムソン・ロイターによるオンライン講習会が開催されます。
プログラムと日程は下記のとおりです。この機会をぜひご活用ください。

【講習会参加登録方法】
下記の各セッションごとのURLからお申し込みください。

■ インパクトファクター: 最新情報と利用方法 (45分間)

《開催日時》
 2014年8月1日 16:00~
 https://thomsonreutersjp.webex.com/thomsonreutersjp/onstage/g.php?t=a&d=862945879

 2014年8月4日 16:00~
 https://thomsonreutersjp.webex.com/thomsonreutersjp/onstage/g.php?t=a&d=869582539

《内容(予定)》
新しいJournal Citation Reportsは、これまでのJCRの機能は保ったままで新技術を
搭載し、より便利になりました。
主な点は、シンプルなデータ作成手順。保存、各種データエクスポートの充実。
各種指標の集計元の論文単位への掘り下げが可能になったこと。様々なグラフでの可視化。
過去データへのアクセスが可能になったこと、などです。
今回のセッションでは、特に下記の項目についてご説明いたします。

 (1) インパクトファクター 最新版について
 (2) Web of Scienceからインパクトファクターを探す
 (3) 新しいJournal Citation Reportsからインパクトファクターを探す
 (4) 新しいJournao Citation Reportsの使い方(ダウンロード、比較)

■ 注目論文の探し方:Essential Science Indicators  (45分間)

《開催日時》
 2014年8月1日 17:00~
 https://thomsonreutersjp.webex.com/thomsonreutersjp/onstage/g.php?t=a&d=866739531

 2014年8月4日 17:00~
 https://thomsonreutersjp.webex.com/thomsonreutersjp/onstage/g.php?t=a&d=868243512

《内容(予定)》
Essential Science Indicators は、トムソン・ロイターのデータベースから得られる学術論文の出版数と被引用数のデータに基づき、研究業績に関する統計情報とデータを集積したユニークなデータベースです。
今回のセッションでは、特に下記の項目についてご説明いたします。

 (1) Essential Science Indicators(ESI)について
 (2) Web of Scienceから注目論文を探す
 (3) 新しいESIで各種ランキングを表示する
 (4) 新しいESIの使い方(ダウンロード、比較)

<本件に関する問合せ先>
調査支援担当
   内線 : 2973
   メール: ref@lib.hokudai.ac.jp

2014/07/28 19:21
update: 2014/07/28 19:24