国立国会図書館デジタル化資料送信サービスが利用できます(本館)(水産)

本大学の図書館でも国立国会図書館デジタル化資料送信サービスが利用できます。今まで国立国会図書館内でしか閲覧できなかったデジタル化資料を、附属図書館においても閲覧・複写できます(北大構成員限定)。

  • 利用場所:附属図書館本館、水産学部図書室の専用端末にて
  • 利用対象者:北大構成員
  • 利用可能時間:平日9:00~16:40

<できること>

  • 閲覧:無料   カウンターで閲覧用端末の利用手続きをしてください。
  • 印刷:有料   カウンターでプリントアウトの申込書を提出してください。もしくはこちらの申込書を下記の申込先に送信してください。職員が印刷してお渡しします。複写物を受け取る際は申し込み先の図書館(室)にお越しいただきます。

<できないこと>

  • 閲覧用端末への、利用者自身の機器(ノートPC、USBメモリなど)の接続
  • 閲覧用端末の画面の撮影
  • 画面キャプチャ、スキャニングまたは資料の電子ファイルの取得
  • 著作権を超えての印刷

絶版等の理由で入手困難な資料が利用対象です。詳しくは国立国会図書館ホームページをご覧ください。

なお、2022年5月19日より、国立国会図書館が「個人向けデジタル化資料送信サービス」を開始しました。図書館向けサービスと同じ資料を、利用者ご自身のパソコン等を用いてインターネット経由で利用できます。詳しくはこちらをご覧ください。


【お申し込み・お問い合わせ先】

札幌キャンパス:附属図書館本館 相互利用担当
E-Mail sogo@lib.hokudai.ac.jp(@を半角に直してください)
TEL 011-706-4095

函館キャンパス:水産学部図書室
E-Mail fish@lib.hokudai.ac.jp(@を半角に直してください)
TEL 0138-40-5517

2014/04/21 09:20
update: 2022/05/19 09:39