新渡戸稲造文庫


新渡戸稲造文庫

1500冊 →資料一覧 (貸出不可・複写可)

札幌農学校第2期生。教育者、思想家、農学者。
明治10年札幌農学校2期生として入学。クラーク博士の残した「イエスを信ずる者の誓約」に署名、入信する。東京大学文学部を経て、アメリカ・ドイツに留学。明治24年札幌農学校教授に就任。明治27年札幌に遠友夜学校を創設。
京都帝国大学教授、第一高等学校長、東京帝国大学教授、東京女子大学初代校長を歴任。大正15年国際連盟事務次長となり、生涯を国際平和に尽くした。
文庫の内容は農学、経済学が中心であるが、19世紀末から20世紀初頭にかけての欧米諸国の植民地に関する文献を数多く含む。

1862(文久2)~1933(昭和8)

コメントは受け付けていません。